撃沈

短大の英語科に進学して、英語漬けの毎日。英文法やリーディング、ライティング、色々な授業がありましたが、その中に音声学というクラスがありました。英語の発音に特化したクラスで、発音の理論を学ぶと同時に、自分の発音も磨いていきます。

クラスが始まってからしばらくして、始めての課題提出がありました。テキストに入っている短いダイアローグを読み上げてテープに録音して提出するのです。これを先生がチェックして点数がついて返ってきます。

前回の記事に書いた通り、自分では決して悪くないと思っていた私の発音。しかし、結果は10点満点中で3点。スクリプトに書かれた点数の隣りには、「再提出」と書かれていたのでした。


わたしの英語学習法

学生時代から現在まで20年以上にわたる英語学習の軌跡。今も現在進行形で学習中。

0コメント

  • 1000 / 1000