英会話スクール講師になる

英会話スクールで講師をすることになった時、正直はじめは「本当に私の英語力で英会話講師をしてもいいのかな」と不安もありました。とは言え、採用試験にちゃんと通ったわけだし、研修もちゃんと受けての仕事スタート。教えるクラスも最初は初級クラスだけだったし、テキストもあるので準備して挑めば大丈夫!と腹をくくって始めたのでした。

初心者のクラスを教える際に大切なのは、楽しくレッスンを受けてもらえるようにすること、たくさん褒めて、励まして、やる気を維持させること。エンターテイナーでありつつも、しっかり学習のフォローをしていくことが大事です。

最初の頃は特に、レッスン準備にものすごく時間がかかり大変でしたが、自分が好きでやっていることだったので全く苦にはなりませんでした。仕事へのプレッシャーはあったし、マネージャーは怖かったし(笑)、自分の実力不足にヘコむことはしょっちゅうでしたが、それでもレッスンは毎回とても楽しくて、充実した日々でもありました。日本にいながら英語環境に身を置けたし、好きな英語を仕事に出来て、お金をもらって勉強できるなんて有り難い。

正直、大変なことも多かったし、労働条件も決して良いとは言えなかったのですが、それでも、生徒達の学習サポートを一生懸命して、上達していく姿をそばで見られて、夢を叶えていく生徒達を見送って、こんな自分でも誰かの役に立つことができ、沢山の「ありがとう」の言葉を受け取ったことは、何にも変え難い宝物のような経験であったと思っています。

色々あって今はスクール講師の仕事は辞めてしまいましたが、スクールで学んだ事はとても多いです。そして、間違いなく、仕事を通して私の英語力、特にスピーキング力は大幅にアップしました。英会話スクールというある意味で特殊な世界の中で、どうスピーキング力を上げていったのか、これから少しずつ書いてみたいと思います。学習者として、そして講師として、両方の立場からスピーキング力アップのコツを改めて検証してシェアしていければと思います。

これから英会話スクールに通おうと思っている人、もう既にどこかのスクールに通っている人、独学で英会話スキルを上げようと思っている人、とにかくスピーキング力を上げたいと思っている人、そんな方のお役に立てたら嬉しいです。

わたしの英語学習法

学生時代から現在まで20年以上にわたる英語学習の軌跡。今も現在進行形で学習中。

0コメント

  • 1000 / 1000